AD / MOVIE

「蜘蛛の糸」篇

  • 15秒 ver

  • 30秒 ver

制作ストーリー

2017年の新しいCMは、新感覚、スッキリとした着心地の「カットオフ®」です。
すっきりしない毎日に、心の中で救いを求める男。そんな男の前に、一本の蜘蛛の糸が下りてくる。男はその糸を握り引っ張ってみると・・・驚きの答えは本編で。

西島秀俊 2017 TVCMメイキング

CM本編で西島秀俊さんに着ていただいたのは、襟・袖・裾に縫い目がないYG“カットオフ®”。
西島さんご自身にも、普段着用していただいているこのカットオフ®ですが、「映画やドラマの撮影現場でも衣装のインナーとして準備されていることも多く、衣装のプロの人たちにも愛されているのだなって思います」とのこと。
西島さんも馴染みのカットオフ®のCM。ちょっとシュールな世界観と驚きの結末を楽しんでください。

「着心地実験室」篇

  • 15秒 ver

  • 30秒 ver

制作ストーリー

コットンをミックスしているから、ムレないベタつかない。そして、ドライメッシュ素材だから、汗をかいても貼りつかない。GUNZE YG DRY&COOLで、夏を変えよう。

西島秀俊 2016 TVCMメイキング

GUNZE YGの着心地への飽くなき探究心を表したものが2016年春夏の新しいCM「着心地実験室」です。ムレとベタつき、そして汗によるインナーの貼り付き、真夏のビジネスマンの衣服内環境は過酷です。それらに徹底対策を施したYG DRY&COOLを俳優西島秀俊さんが体感実験を行うというストーリー。グンゼの研究所において本当に行われる実験を、イメージ的に表現したスタジオセットで撮影は行われました。研究者を演じた西島さんは、着心地って実験でつくり込むものなんですね。と、感心しきりでした。

「アルゴフォルムカットの絶妙なフィット感」篇

  • 15秒 ver

  • 30秒 ver

制作ストーリー

静謐な朝の空気のなか、新しいYGの絶妙なフィット感を楽しむ男。男を演じるのは、俳優の西島秀俊さん。
絶妙なフィット感に、思わず浮かぶ笑みこそ、新しいYGのシズルです。
みなさんも、心地のよい朝を着心地のよいインナーで楽しみませんか。

「触れるとわかるやわらかさ」篇

  • 15秒 ver

  • 30秒 ver

制作ストーリー

朝のひと時、新しいYGのやわらかな肌ざわりを楽しむ男、西島秀俊さん。
触れるとわかるやわらかさに、思わず頬ずりしてしまう仕草こそ、新しいYGのシズルです。
みなさんも、コットンのやわらかさを直に感じてみませんか。

西島秀俊 2014 TVCMメイキング

俳優西島秀俊さんとYG撮影チームは、「新しいYGの世界観と、YGが適えたかつてない着心地の良さを、どう伝えて行くのか…」このテーマのもと、ワンカットずつアイデアを出し合いながら、ひとつのCM映像を練りあげました。 西島さんとYG撮影スタッフの真剣な眼差しが、新生YGをお届けする私たちグンゼの熱い思いを代弁してくれています。