AD / MOVIE

西島秀俊「着心地、体験」〜カットオフ®篇〜 透けない見せないという新機軸のコンセプト。

WEB MOVIE 配信中

西島秀俊「着心地、体験」〜カットオフ®篇〜

透けない見せないという新機軸のコンセプト。ワイシャツにひびかない「切りっぱなし」の設計、そして透けないカラーリング。
新シリーズ「CUT OFF®」がもたらす一つ上の内側の装いについて迫っていきます。

グンゼ こちらがカットオフ®という新商品になります。
カットオフ®とは切りっぱなしという意味なんですね。
こちら、つくりかけの商品に見えるんですけれどもこれで完成品なんです。
裾に折り返した縫い目がないので…上からYシャツを着た時とかでも透けたりしなくてスッキリと着ていただけるんですね。

西島 この辺もそうですもんね。
これそうですよね!ココあると…見えますもんね。

グンゼ 今実は着ていただいてるモノと同じなんですけども実際ちょっと確かめていただけますか?

西島 あー、ほんとに。
そうですよね、ぜんぜんわかんないですもんね。

グンゼ 段差がないんで、ほんとに透けないんです。

西島 これ自分で着てても(段差が)よくわかんないですよね。
色も…(透けなくて)そうですよね。

グンゼ この色はよくラクダ色とか言われて、昔の肌着というイメージがあるんですけども。
最近はこの色がすごく見直されているんです。
肌に近い色なので色も透けにくいというところが、重宝されています。

西島 インナー着てるのわからないですもんね。
でも透けない。