着心地の新しい進化。 × CUT OFF®

バージョンアップ!冬のCUT OFF®(カットオフ®)。

この冬のCUT OFF®(カットオフ®)は、暖かさをバージョンアップさせました。
コットンに、体から発散する湿気を熱エネルギーに変える機能素材をミックス。そして、好評の九分袖タイプに加え、新たに五分袖タイプをラインナップしました。ワイシャツのスマートな着こなしと、防寒対策を両立しました。

GOOD DESIGN AWARD 受賞

SPECIAL MOVIE

CUT OFF® ― ワイシャツ専用?

ワイシャツをもっとスマートに着こなしたい。
そんな思いに応える、切りっぱなし仕上げ。
俳優、西島秀俊さんがその魅力を語ってくれました。

インナーから不要なものを“切り取る”
「生地端から縫い目をなくしたグンゼ独自の特許製法」

グンゼは考えました。「襟や袖に “リブ”や“折り返し”は必要なのだろうか?」
そもそも、襟のリブや袖の折り返しは、インナーの機能に必要不可欠なものではなく、生地端の繊維のほつれを防ぐもの。だったら、ほつれない生地をつくれば、“リブ”や“折り返し”といった生地端の処理は不要になる。いらないものを無くせば、インナー自体も軽量になり、襟や袖の肌あたりがやさしくなり、もっとスムーズな着心地になるのではないだろうか。
こんな発想から誕生したのが、グンゼ独自の特許製法“CUT OFF®(カットオフ®)”なのです。
“CUT OFF®(カットオフ®)”とは、文字通り“切りっぱなし”のことであり、インナーから不要なものを“切り取って”しまうという、インナーの新しい進化なのです。
※CUT OFF®(カットオフ®)は、生地の端を折り返して縫うことなく、切ったままの状態で仕上げるグンゼ独自の特許製法です。襟・袖・裾の仕上げ縫いはありませんが、従来品に比べ耐久性に問題はありません。

“スムーズ”な着心地を楽しむ。

YG “CUT OFF®”(カットオフ®)は、立体設計“アルゴフォルムカット”による均一な着圧で体に寄り添う理想的なフィット感を実現しています。しかも、CUT OFF®(カットオフ®)は生地自体に緩やかな伸縮性を持たせているので、体を締め付けず動きを妨げません。
インナー着用時のストレスを徹底的に低減したYG “CUT OFF®”(カットオフ®)で、 “スムーズ”な着心地をお楽しみください。

ワイシャツ専用CUT OFF®(カットオフ®)のスマート・スタイル。

ワイシャツからインナーウェアが透けないほうがいい。
ノーネクタイのときワイシャツの襟もとからインナーウェアを見せたくない。
ビジネスシーンにおいて、見た目にインナーウェアの存在を感じさせないことがある種のエチケットではないかという考えを持つ方がいます。YG “CUT OFF®”(カットオフ®)は、「ビジネスタイルをスマートにしたい」という、みなさまの思いに応えるインナーウェアです。

※透けにくいカラーはクリアベージュ(VC)

ネックスタイルの工夫

これまでの製品(当社従来品)に比べ、襟ぐりをより深く設計しているので、ノーネクタイでワイシャツの襟を開けているときも、インナーが見えにくくなりました。

袖丈の工夫

冬のCUT OFF®(カットオフ®)は、ワイシャツの袖口からインナーがはみ出さない九分袖と、今シーズンから新たに五分袖をラインアップしました。五分袖タイプは、オフィスで不意に袖口をまくり上るようなシチュエーションでもインナーが露出しない設計。スマートな防寒対策としておすすめです。

CUT OFF® ボトムシリーズ

パンツのシルエットを邪魔せず、スムーズな穿き心地。
圧迫感や動きを妨げる引っ掛かり、引っ張られ感が少ないので、足通しがスムーズで脱ぎ着しやすく、
着用時のストレスが低減されます。
また、生地端の折り返しやリブが無いフラット仕様だからパンツのシルエットも邪魔しません。

  • 気分に寄り添う5カラー展開

    ・ブルー ・ネイビーモク ・ブラックモク
    ・ロイヤルブルー ・エンジ

    ※ロングボクサーは3色展開

  • アルゴフォルムカット

    最新の3Dシミュレーション技術を駆使した設計で着圧を均一化。これまで太ももまわりに感じていたストレスをなくし、こだわりの穿き心地を実現しました。

  • ロングとレギュラーの2タイプをご用意

    裾がフラットなのでスムーズな着用感です。

×