実感できる温もり。 × DOUBLE HOT

みなさまの声に応えて、フィット感をブラッシュアップ。

一昨年、グンゼYG公式サイト“YG TIMES”で募った“DOUBLE HOT(ダブルホット)”着用モニターさまから、「肩周りにもう少しフィット感が欲しい」「ワイシャツの下で肩周りが少しもたつく」など、設計に対してのご意見をいくつかいただきました。そこで、グンゼYGは、モニターさまからの貴重なご意見を製品作りに反映すべく、肩周りの立体デザインをもう一度見直して、試作とテストを繰り返しました。そして、従来モデルから肩周りのカッティングを数mm変更し、肩周りのフィット感を向上させました。
温もりはそのままに、着心地がさらに進化した “DOUBLE HOT(ダブルホット)”を、お楽しみください。

GOOD DESIGN AWARD 受賞

冬のインナーウェアの新常識“厚地のコットン”

冬はコットンの良さを余すことなく体感できる季節です。「薄いより厚いほうが温かい」ある意味当たり前ともいえる考え方でつくられた“DOUBLE HOT(ダブルホット)”。その実力は、実験結果でも明らかになりました。
“DOUBLE HOT(ダブルホット)”と、薄軽機能インナー(一般的な薄軽保温肌着)の比較実験では、「温かさ」も「温かさをキープする力」も、“DOUBLE HOT(ダブルホット)”が優れていることが、わかります。

サーマルマネキン比較

確かな温もり、その差は、約1.5倍!

保温性を示す「クロー値」の比較では、一般的な薄軽保温肌着に比べ“DOUBLE HOT(ダブルホット)”は、約1,5倍暖かいことがわかります。これが、確かな温もりの証です。

※一般的な薄軽保温肌着との比較

あたたかさ比較

コットンの風合いで、さらに暖かく。

厚地のコットンだからこそ実現できる “確かな温もり”に加え、コットンならではのやわらかくふんわりとした触感が、体に感じる暖かさをさらに引き立ててくれます。 “数値で示す暖かさ”と、“体感する暖かな風合い”のダブルで暖かい。それが、“DOUBLE HOT(ダブルホット)”なのです。

ON&OFFにスタイル自在。 3 STYLE & 4 COLOR

“DOUBLE HOT(ダブルホット)”のオンタイムのスタイリングにおける特長は、ワイシャツのインナーとしての使いやすさにこだわったデザインです。グンゼ独自のアルゴフォルムカットによる体に寄り添うシルエットが、ワイシャツのなかでゴワつきにくいスムーズな着心地をつくり、またワイシャツの袖からインナーがはみ出さないための工夫として、九分袖(九分袖モデル)を採用しました。
オフタイムのスタイリングでは、定番のクルーネック、スタイリッシュなVネック、そして着こなしにアクセントをつけるキーネックの3つのネックスタイルを展開。
カラーは、スタンダードなホワイトとブラックに加え、個性派におすすめの、ダークブルーとブルーグリーンを加えた全4色展開。
豊富なネックスタイル&カラーで、アウターウェアとしてのコーディネートをお楽しみいただけます。

LINE UP

  • 実感できる温もり。 × DOUBLE HOT
  • 薄く、軽く、暖かく。 × HEAT & WARM
  • 着心地の新しい進化。× CUT OFF®
  • 極上のやわらかさ。 × PURE COTTON
  • 年中爽やか、デオドラント。 ×  DRY & DEO
  • 冬の防寒新常識。 × TIGHTS
  • 締め付けない、心地良いフィット感。 × BOXER BRIEF

×