薄さ × あたたか HEAT& WARM

LINE UP

コットンをベストミックス、自ら発熱する高機能インナー。

“HEAT & WARM(ヒート アンド ウォーム)”は、自ら発熱する高機能素材にコットンをミックスしているので、やわらかで肌あたりのよい風合いも兼ね備えています。
高機能インナーにコットンをミックスすること、これがコットンプロフェッショナルYGのこだわりです。

アウターに合わせて、インナーのカラーも変えてみませんか。

着回しのしやすい、オフホワイト、ブラック、ブルーモクの定番3色をラインアップ。アウターに合わせて、気分に合わせて、インナーも着替えて変えてみませんか。

ホワイト / ブラック / グレーモク

体から発散する湿気を熱エネルギーに変換する機能インナー。

冬は、しっかり防寒対策したいけれど、インナーなどを厚着するのは、少しストレスを感じるものです。冬の防寒対策には、薄さと軽さに暖かさを併せ持つ “HEAT & WARM(ヒート アンド ウォーム)”がおすすめです。
人の体から発散する湿気などの微量な水分を吸収すると自ら発熱する機能素材を使っています。だから、薄くて軽い着心地なのに、着るだけで暖かいのです。しかも、余分な湿気は、インナーの外に放出するので、着心地は常にサラッとしたまま。“HEAT & WARM(ヒート アンド ウォーム)”は、グンゼ独自の機能素材を使うことで、暖かさと快適な着心地を両立しました。

体を包み込む絶妙なフィット感。

“HEAT & WARM(ヒート アンド ウォーム)”も、YGの着心地のコアテクノロジー、 “アルゴフォルムカット”で立体的に設計しています。最新の3Dシミュレーション技術を駆使し、締め付け感の出やすい襟元や、脇、肩周りのストレスを低減しています。また、体のラインに沿ってほぼ均一な着圧なので、体を包み込むような絶妙なフィット感をお楽しみいただけます。

スタイルの工夫

“HEAT & WARM(ヒート アンド ウォーム)”は、インナーとしての使いやすさにこだわりました。グンゼ独自のアルゴフォルムカットによる体に寄り添うシルエットが、ワイシャツのなかでゴワつきにくいスムーズな着心地をつくり、またワイシャツの袖からインナーがはみ出さないための工夫として、9分袖(9分袖モデル)を採用しました。

9分袖
9分袖にしているので、ワイシャツの袖口からインナーがはみ出しません。
Vネックスタイル
ドレスライクなカッティングでノーネクタイでもワイシャツの襟元からインナーが見えません。
クルーネックスタイル
ビジネス使いでも、カジュアル使いでも、胸元をしっかりカバーするので保温性に優れています。

HEAT & WARMボトムシリーズ

冬を快適に過ごすための防寒術 ― タイツ。

上半身に比べるとおろそかになりがちな腰下の寒さ対策。人は、寒さを感じたとき、実は上半身よりも、腰下のほうが冷えているといいます。冬を快適に過ごすためには、上半身だけではなく “タイツ”を着用した腰下の防寒がおすすめです。
“HEAT & WARMヒート アンド ウォーム)”タイツは、自ら発熱する高機能素材と、アルゴフォルムカットがの絶妙なフィットの合わせ技で、暖かさと軽く快適な穿き着心地を実現しました。

引き締まった印象をつくる2色展開

・チャコールグレー ・ブラック

アルゴフォルムカット

最新の3Dシミュレーション技術を駆使した設計で着圧を均一化。これまで太ももまわりに感じていたストレスをなくし、こだわりの穿き心地を実現しました。

SPEC

GOOD DESIGN AWARD 受賞

×