機能特長
ムレ緩和

湿気を吸って吐き出すから内側から爽やか。

ムレ緩和/湿気を吸って吐き出す能力が高く、通気性も良いため内側から爽やか。

ムレ緩和

過酷な衣服内環境を快適に。

湿度がどんどん上がる日本の夏、海外から日本にくる旅行者の方々はあまりの湿度の高さに驚かされるそうです。一方、日本人も毎年の事とは言え不快に感じる方も多くいるのではないでしょうか。
湿度がもたらす不快感は、衣服内においても同じです。
この衣服内環境の現象の一つにポンピング現象というものがあります。
これは衣服を着て運動をする事により気流が発生し衣服内の換気が行われるという現象です。
スポーツウェアや作業着なんかは特にこのポンピング現象による換気をうまく利用した設計になっているのではないでしょうか。
でもこのポンピング現象、ビジネスシーンではちょっと事情が変わってきます。
お仕事しているときは、ネクタイをすることもありますし、ワイシャツの襟元を大きく開けたままにしておくわけにも行かないですから、衣服内の高温高湿度の空気に蓋をしてしまっている状態なのです。こんな過酷な状況を緩和してくれるのが・・・そう、 “インナー”なのです。
インナーを一枚着用するだけで衣服内のムレが緩和できる。これって、考え方によっては、ファッションの自由度が拡がりますよね。
グンゼYGは、湿気を吸ってはき出す能力が高く、通気性が良いため内側から爽やか、ビジネスマンのインナー環境を快適に保ち毎日のビジネスライフをより良いものにと考えています。

コラム涼しく過ごす秘訣はインナーにあり
真夏は、薄着で身軽に過ごしたくなりますが、近頃では、ビジネスマンの多くはワイシャツの下にはしっかりインナーを着てらっしゃるようです。
事実、インナーが汗を吸収することで、体からの熱も多く放散され皮膚の表面温度も低くなりますから、さらなる体温の上昇も抑制できて、むだに汗をかかなくてすむようです。
みなさんも暑い夏こそ肌着を一枚着てみてはいかがでしょうか。

「ムレ緩和」を採用している商品

記事一覧