機能特長
微強撚コンパクトスピン糸

夏こそコットンの本領発揮!

夏こそコットンの本領発揮! 暑くて湿気の多い日本の夏。人間の身体は、汗、ムレとの戦いの毎日ですよね。こんな季節にこそ、衣服内の湿度の高い空気を吸って、外に吐き出す能力に優れたコットンインナーがおすすめです。
また、コットンは、汗、ムレの処理だけでなく、夏場の不快なニオイの原因となる皮脂汚れを吸い取ることに長けていますから、コットンインナーを着ていると、身体を衛生的に保ち、かつニオイのエチケットにも配慮できます。

コットンをもっと涼しく!

オフィスで取り組む地球温暖化対策のクールビズ、もうすっかり定着しましたね。インナーウェアもクールビズに対応したものが増えてきていますよね。
クールビズ対応インナーには、涼しい素材を利用したものがあります。“涼しい素材”とは、触った時に「ひんやり」する接触冷感を有する素材のことです。
素材の熱伝導率を高めたり、さらに触った時に少し硬く感じる(シャリ感)加工などで、「ひんやり感」をつくることができます。
天然繊維のコットンも、その紡績の方法や生地の編み方で、インナーウェア着用時の「ひんやり感」を演出することができます。たとえば、繊維に少し張りを与えたりすると、肌あたりに「ひんやり」した感じを与えることもできます。また、生地の表面をフラットに編むと、肌との接触する面積を増やすことができるので、体の熱をインナーウェアが受け取りやすくなります。これにより、インナーウェアを着たときに涼しく感じることになります。

コラム クールビズ / cool+biz(businessの略)
夏場、会社員や公務員ができるだけ涼しく仕事ができるように軽装になること。ネクタイ・上着なしが基本で、併せて冷房の温度を高めに設定する。環境省が地球温暖化などへの対策として提唱したもの。

触れた瞬間ひんやり気持ちいい。
微強撚コンパクトスピン糸

厳選したコットン素材を、独自の紡績技術で仕上げることで、ひんやりと気持ちのいい肌触りを実現しました。COTTON COOLシリーズで、夏肌着デビューしませんか。

「微強撚コンパクトスピン糸」を採用している商品

記事一覧