機能特長
脇汗パッド

夏の脇汗どうしてますか?

夏の脇汗どうしてますか? 夏の衣服内環境は過酷です。空気の出入りが少ない脇の下は、熱がこもりがちで汗ばむことが多いですよね。
しかも脇の下にかく汗の原因は、暑さばかりじゃなく、仕事の緊張状態が原因となってかく汗もあります。
「今日は気合いを入れて頑張るぞ」って状況ほど、脇の汗染みのスパイラルに陥りがちです。
大切な商談の日、スマートな印象づくりのために、カラーのワイシャツを着て・・・大切な商談が終わって、ふと気付くとワイシャツの脇が汗でぐっしょり、カラーのワイシャツゆえに脇の汗染みが、さらに目立ってしまって、さらに汗が出る・・・、なんて経験はよくあることなんじゃないでしょうか。
ひと昔前なら、「男の仕事は汗かいてこそ」なんて感じで、 “汗”は、ポジティブな印象で語られていたのですが、今やビジネスシーンでも、男性も清潔感が尊ばれる時代ですから、汗や、汗染みのケアは、なんとかしておきたいものです。

対策その1:インナーの着用&こまめな着替え

脇の下の汗対策には、まずインナーの着用をおすすめします。インナーが汗を吸収してくれますから、ワイシャツに染み込みにくくなります。大切な商談がある日や猛暑日には、鞄に着替えのインナーを一枚入れておくと安心ですよ。インナーは、こまめに着替える事で体感的にもスッキリして気分のリフレッシュも期待できますから、仕事の能率低下も防げるかもしれません。

対策その2:男性用脇汗パッド

もう一つ、おすすめは、女性には既に一般化している取り替え用の“脇汗パッド”を使ってみるのもいいかもしれません。
近頃では、男性用の大きなサイズのものもあるようです。使い方はワイシャツやインナーの脇に貼り付けるだけなので、手間を惜しまなければ。汗をかいた後は外して、新品に取り替えてしまえば、汗染みも、不快感も抑えられます。

脇の汗対策で、ワイシャツ長持ち。

脇の下の汗対策をしっかりしておけば、ワイシャツも長持ちするかもしれませんよ。
脇の下の汗には、皮脂が多く含まれています。ワイシャツの繊維に染みてしまった皮脂は洗濯で落ちにくいので、黄ばみの原因になることがあります。ですから、脇の下の汗対策をしておけば、ワイシャツの脇下の黄ばみ抑制にもなるんですよ。

「着るだけ」カンタン脇汗対策。
脇汗パッド対応インナー

「着るだけ」カンタン脇汗対策。脇汗パッド対応インナー 暑い日は特に気になる、脇の下の汗、そして汗染み。意に反して出来てしまった脇の汗染みに、ちょっと気恥ずかしい思いをした人も多いのではないでしょうか。
そこでYG DRY&COOLシリーズは、男性の夏インナーに新提案。
汗ジミ防止パッドが付いているから、脇の下に汗をかいても、しっかりと吸収し、シミを残しにくい。
YGなら、汗をかいてもスマートに処理できます。

「脇汗パッド」を採用している商品

記事一覧